漢方薬・中国医学の専門店:健康相談薬局さかいや

ホーム
薬局紹介
お客様の声
営業時間・案内図
相談の予約
特集:不妊
症状別相談
生理痛他

よくいただくご質問
「生理痛」/頭痛・腹痛・腰痛
生理痛、中国医学では「痛経」といいます 。相談のなかで多い、3つの症状の紹介です。

1.生理時の頭痛
2.生理時の腹痛
3.生理時の腰痛
4.改善の目安と価格


1.生理時の頭痛
(1)血お;:血の流が悪いタイプ
症状:生理前もしくは生理中に、きまった場所が痛む。刺されるようにズキズキする痛み。
出血にレバー状の塊(血塊)がまじる。下腹部の痛みも生じやすい。

(2)肝陽上亢:ストレスの長期化熱タイプ
もしくは体液不足長期化熱タイプ
(体力低下)
体液不足とは:肌の乾燥、頬の赤み、手足のほてり等→体質、加齢および出産により顕著になりやすいです
症状:生理前もしくは生理中に頭のふらつき、張るような頭痛を生じる。
イライラしやすくなり、怒りっぽくなる。眠りが浅い、腰がだるい。

(3)血虚:血不足タイプ
症状:生理中もしくは生理後に鈍い頭痛(激しくない痛み)を生じる。立ちくらみ、めまい、活動的に動くのが苦手、階段等で動悸や息切れを生じやすい。出血量が少ない。顔色が黄色っぽく、つやがない。


2.生理時の腹痛
(1)気滞:ストレスタイプ
症状:生理前もしくは生理中下腹部が張って痛む、出血量が一定になりにくく、レバー状の塊があり、胸が張り、いらいらする。
長期化すると、目の充血、めまい、胸や脇の張り、出血の色が紫色、便秘、尿の色が濃くなりやすい。

(2)血お:血の流れが悪いタイプ
症状:生理中、つよい下腹痛を生じ腰部にもおよぶ。出血が紫暗でレバー状の塊(血塊)がある。塊が出ると、痛みがやわらぐ。

(3)湿熱:不要な老廃物や水分がたまり熱化したタイプ
症状:生理前もしくは生理中に下腹部に刺すような痛みと灼熱感があり、圧痛がある。おりものが黄白色、便が硬いあるいはすっきり出ない、尿が濃く少量。

(4)寒湿:不要な老廃物やに水分がたまり寒化したタイプ
症状:生理前もしくは生理中に下腹部が冷えて痛み、温めると痛みが軽減する。寒がる、手足の冷え、生理周期が長くなる、出血量が少ない、出血が暗紅もしくはレバー状の塊を含む。

(5)虚寒:体を温めるおおもとの働きとなる陽の不足タイプ
症状:生理中もしくは生理後下腹部が冷えて痛む、温めると痛みが軽減し、冷やすと増強する、月経周期が長くなりやすい、出血が淡色で少ない、背中の寒け、手足の冷え、腰がだるく痛む、尿量が多め。

(6)肝腎陰虚:全身の体液不足タイプ

→体質および40代以降に始まる更年期の根本原因
症状:生理中もしくは生理後の下腹部の鈍痛(激しい痛みではない)、出血量が少ない、腰がだるい、頭がふらつく

(7)気血両虚:気血の不足タイプ
症状:生理中もしくは生理後、下腹部に鈍痛を生じる、出血量が少ない、顔色が白いもしくは黄色っぽくつやがない、階段などで動悸がしやすく、日常的に疲れやすい。


3.生理時の腰痛
(1)血虚気滞:血不足と気の滞りが重なったタイプ
症状:生理中に腰痛と下腹両側の張った感じが生じ、出血量が少なく円滑に排出しない。

(2)肝腎両虚:体にとって「肝腎かなめ」といわれる臓が弱っているタイプ
肝:ストレスと関係し、また血を貯蔵します。
腎:小便と関係する他、ホルモンの働きともっとも関係し、生長・発育に密接に関係します

症状:生理中に腰が折れそうな痛み、横になっていると次第に軽減する、生理周期が長くなりやすい、出血量が少ない。


4.改善の目安と価格
改善の目安としまして、1ヶ月目で痛みの軽減をはじめ、なんらかのよい変化を感じられる方が多いです。次の目安が4ヶ月になると考えています。
1ヶ月分の価格は、10,000円程、もしくは(症状の程度により)15,000円くらいです。

 

Copyright (C) 2005-2017 SAKAIYA. All rights reserved.