漢方薬・中国医学の専門店:健康相談薬局さかいや

ホーム
薬局紹介
お客様の声
営業時間・案内図
相談の予約
特集:不妊
症状別相談
生理痛他

よくいただくご質問
花粉症
鼻水、鼻づまり、目のかゆみ
毎年同じ頃(花粉が飛ぶ時期)になると症状が出始める花粉症。花粉の飛ぶ量が多くなる程、症状が強くなりやすく、鼻水、鼻づまり、鼻の内側のかゆみ、くしゃみ、目のかゆみなどの症状がみられます。

原因となる植物
●スギ、ヒノキなどの樹木
●カモガヤなどのイネ科
●ブタクサ、ヨモギなどの雑草類など

漢方薬では
花粉に負けにくい体作りに
 粘膜、バリアの働きを強くする働き

 ◇玉屏風散(ぎょくへいふうさん)
  →衛益顆粒(えいえきかりゅう)

鼻水に
 ◇小青竜湯(しょうせいりゅうとう) など

鼻づまりに
 ◇鼻淵丸(びえんがん) など

目のかゆみ
 ◇天津感冒片(てんしんかんぼうへん)
 ◇涼解楽(りょうかいらく) など

※上記は一例になっております。体質に合わせての選択が大切になります。

養生として
生活のリズムが不規則な方、夜おそくまで起きてみえる方、ストレスが多い方、冷たい飲食物を摂り過ぎる方は、リスクが大きくなりますのでご注意下さい。


 

Copyright (C) 2005-2017 SAKAIYA. All rights reserved.